《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

体の使い方

《体の使い方》股関節の役割3選 【ちょっと使うだけで、踊りは変わる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAnastasia Hiselが撮影した写真 みなさん股関節は硬いですか? 僕は…硬いです。 特に右が硬いようで、あぐらをかいたときに 右のひざが高くなります。 小さい頃からの座り方に原因がある気がします…

《体の使い方》ホールドのハリを作る方法3選 【ハリが必要かどうかは別として】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのJames Allenが撮影した写真 スタンダードのホールドは大きくビシッと作りたい人が 多いと思います。 ただそうすると力んでしまったり、 逆に狭くなってしまったりとなかなか上手くいかない人もいる…

《体の使い方》まっすぐに立つということ 【棒立ちになって踊っている人はいないと思うけど実は大事】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのKyloが撮影した写真 社交ダンスを踊る時の基本の姿勢は まっすぐに立つことです。 もちろん種目ごとに独特の立ち方があります。 スタンダードならすこしボディが前で 女性はとくに頭が後ろの方にあ…

《体の使い方》大きなトップを作る方法3選 【見た目にも健康にも良いトップラインの広げ方】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 Unsplashのkazuendが撮影した写真 スタンダードで華やかに踊るときは やはりトップの広がりが効果的だと思います。 ただトップを開こうとしても 後ろに倒れてしまったりうまくいかないことも多いと思います。 …

《体の使い方》何のために体を使うのか? 【使うことはゴールではない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAnte Hamersmitが撮影した写真 教室でレッスンをしていると こんなことを相談されることがあります。 「足を上手に使うためにはどうしたらいいですか?」 「ボディの使い方がわからないんですけど……

《体の使い方》上半身の大きな動きの作り方 【左右へ大きな傾きを作りたいぞ!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのNorbert Buduczkiが撮影した写真 スタンダードはしっかりと組んで踊りますが、 ボディの形は一定とは限りません。 とくに最近のスタンダードはボディを大きく動かすことが多く とてもアクティブでそ…

《体のケア》体の回復を助ける食べ物&飲み物3選 【明日のダンスも楽しく踊るために】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのScott Webbが撮影した写真 社交ダンスは体を使うものです。 なのでレッスンを受けたり練習をすると 結構疲れると思います。 疲労が溜まった状態では 踊っていても楽しさが半減しますし 怪我の可能性…

《体の使い方》筋肉と対話する 【力を入れるのかい?入れないのかい?どっちなんだい?】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのNorbert Buduczkiが撮影した写真 レッスンなどで「もっと力を抜いて」とか 「力まないで、リラックスして」とか言われたことがる人も 多いと思います。 僕もいろんな先生に何度も言われました。 こ…

《体の使い方》トップラインを大きくすると首が痛くなるのはなぜ? 【ポイントになる筋肉はこれだ!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 Unsplashのᴇᴍɪが撮影した写真 スタンダードを踊る時はホールドより上の部分 つまり頭のあたりは少し広がって躍ります。 まっすぐ立つのが基本ですが、 次の段階としてちょっとカッコよく踊るためには 頭の位置…

《体の使い方》背中を柔らかくしならせるためのコツ3選 【後ろに反っていると見せかけて、前に曲げている?!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAditya Aliが撮影した写真 社交ダンスの女性といえば きれいに後ろにしなったラインをイメージする人が多いと思います。 ブラックプールのカレンダーを見ても スローアウェーオーバースウェーで き…

《体の使い方》ひざを捻る問題に挑む 【本当にねじったら怪我をしちゃうの。それでも正しい「ひざを捻る」の正体】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのJan Padi llaが撮影した写真 スタンダードにおいて回転やカーブをするときに ひざを捻る(ねじる)みたいな表現がよくあります。 タンゴウォークやファーラウェーの最後のピボットなどの場面で よく…

《体の使い方》ひざはなぜ曲げるのか? 【初心者から初級、中級でひざを曲げる意味を考える】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのHaley Phelpsが撮影した写真 スタンダードを踊る時は 足と脚を使います。 とくにひざを曲げたり伸ばしたりする動作は 割とよく使います。 でもこれって正直どういう意味があるのでしょうか? その時…

《体の使い方》なぜ左右を向いて踊るのか? 【首の筋肉についてちょっと学んでみる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 Unsplashのᴇᴍɪが撮影した写真 スタンダードを踊る時は綺麗な姿勢を保って踊ります。 ただ普段の姿勢とは少し違い左、あるいは右を向いて踊ります。 真ん中を向くことはありません。 今日はなぜ左や右を向くの…

《体の使い方》大きなスウェーをかけてみよう 【スウェーのようでスウェーじゃない?!大きな傾きをつけるコツ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのIvan Vranićが撮影した写真 スイングダンスを踊る時にスウェーという 傾きがあります。 特に最近は大きなスウェーをかけて踊る方法が 割と一般的になってきているように感じます。 (これをスウェー…

《体の使い方》コンタクトするのって難しいよね〜 【何にくっつくのかがポイントかも】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのEkaterina Shakharovaが撮影した写真 スタンダードを踊る時はボディがコンタクトして踊ります。 平たく言えばくっついて踊るということです。 ただ最初はこのコンタクトがなかなか難しく 動きにくく…

《体の使い方》肩甲骨の基本 for Dancers 【見えにくい体の部分に秘密があることが多い】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのDaria Gordovaが撮影した写真 社交ダンスのレッスンを受けたときに 「肩甲骨」という言葉がよく出てくると思います。 ただこの肩甲骨というのは意外とイメージがしにくい部分のひとつで なかなか思…

《体の使い方》大きなトップラインをつくるぞ!に役立つアドバイス3選 【大きく開くことはスタンダードダンサーの夢】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 Unsplashのkazuendが撮影した写真 スタンダードにおいて上半身が大きく開いた姿は 女性だけでなく男性にとっても夢です。 もちろん女性がメインで開きますが、 男性にとっても大きなトップを作るようにリード…

《体の使い方》バネのような動きはどうやってするか 【マサイ族のようなバネのある動きをしたい!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのDebbie Harrisが撮影した写真 クイックステップのバリエーションは 飛んだり跳ねたりして楽しそうです。 実際に踊った時はもちろんかーなーり楽しいです。 とくに最初に覚えた時の高揚感は 半端ない…

《体の使い方》ひざを曲げるコツ3選 【ひざか硬い、うまく曲がらない、ひざが痛くなる。こんな人は、まずここをチェック!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのMorgan Laneが撮影した写真 スタンダードを踊る時に ひざの曲げ伸ばしは大切なテクニックのひとつです。 ひざの曲げ伸ばし自体がかっこいいわけではないですが、 ムービングやふたりのハーモニーに …

《体の使い方》筋肉を使うということを考えてみた 【力を抜いたら踊れない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAlonso Reyesが撮影した写真 社交ダンスを習っていると 「筋肉を使いなさい。」 と言われることがあります。 筋肉を使うと言われても 実際にどんな意味かがわかりにくい時もあります。 今日は「筋肉…

《体の使い方》めっちゃ大きなカーブを作りたい! 【体を折らないで大きくカーブするコツ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのCarl Barceloが撮影した写真 スタンダードを踊る時は比較的まっすぐに立ちます。 とは言ってもやっぱり大きくカーブしたいよね〜と言うのが みんなの心の声ではないでしょうか。 少なくとも僕はそう…

《体の使い方》新しい言葉を知る「起こし回転」 【偶然知ったこの言葉 ダンスに使える気がする】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのIldar Garifullinが撮影した写真 先日Youtubeをを眺めていたら バレーボールの指導動画が出てきました。 youtu.be 僕は中学の時にバレーボールをしていたため たまに見てしまうことがあります。 多…

《体の使い方》自分の体はどこまでか? 【自分の意思が届く範囲を知ることが大事】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのMathieu Sternが撮影した写真 先日あるポッドキャストで chatGPTというAIが話題になっていました。 <僕のお気に入りポッドキャスト> News Connect ~あなたと経済をつなぐ5分間~ | Podcast on Spot…

《体の使い方》大きなスウェーをかけたいよぉ! 【Youtubeで見たような大きな傾きを作るヒント】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのPascal Bernardonが撮影した写真 スイングダンスではスウェーという傾きがあります。 この傾きは移動のスピードや回転などの量で ある程度決まってきます。 ただ最近は割と大きく傾いて踊る人も多く…

《体の使い方》サイドスイングはどこを使う? 【意外と難しい股関節の使い方】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのNick Monicaが撮影した写真 ワルツやスローなどのスイングダンスでは 横へのスイングをよく使います。 ステップを横に出す時に使うスイングのことです。 ただ横にスイングするのはちょっと難しく 腕…

《体の使い方》スイング〜脚を振るとはなにか? 【スイングダンスではなくても脚は振るのです】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのMyles Tanが撮影した写真 社交ダンスではスイングという言葉というか テクニックがあります。 これはいろんな部分について言いますが、 一番大事なことのひとつに「脚のスイング」があります。 社交…

《体の使い方》脚を長くつかうとどうなるか? 【脚が長いとなぜいいのか?どうやって長くするかを解説】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのJanis Dzenisが撮影した写真 スタンダードでもラテンでも 社交ダンスを踊る時にはこう言われます。 「あしを長く」 この意味は意外と広いですが、 一般的にはあし=脚でしょう。 足だけ長いというこ…

《体の使い方》股関節について話してみよう 【練習量に対してコスパの良い関節】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAnnie Sprattが撮影した写真 社交ダンスを習っていると 「股関節」という言葉が結構出てきます。 僕はダンスをするまで股関節という言葉は知っていても 普段ほとんど意識することはありませんでした…

《体の使い方》ロアの変化3段階 【まずこの3段階を覚えていくといいよ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのTadeusz Lakotaが撮影した写真 タンゴ以外のスタンダード種目には ロアという動作があります。 タンゴでもある意味同じようなことはするのですが、 ロアとは言わないのでここでは別にすることにしま…

《体の使い方》左右の傾き3種類解説 【スウェーは上級への第一歩】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのDrew Beamerが撮影した写真 スタンダードを踊る時は ホールドなどの形はあまり変化しないように見えます。 ラテンの方がボディや手の繋ぎ方が 大きく変わります。 しかしスタンダードでもボディを動…