《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

体の使い方

《テクニック》スタンダードの動きはこの3つ 【回転なのかカーブなのかをしっかり理解】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードの動きには 大きく3つのパターンがあります。 (1)直線的な動き (2)カーブ (3)その場での回転 全てのフィガーはこれでできています。 今日はこのスタンダードにおける 基本の3つの動き…

《スタンダードのこつ》体は右にひねるか左にひねるか 【立体的な立ち方を手に入れる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードではホールドを組むときに お互いに少し左にずれて立ちます。 そして基本的に右側のボディの前面を 触れ合うようにして組みます。 初心者のうちは本当に真っ直ぐに立って組むのが良いと思います。…

《おうちでできるダンスエクササイズ》その1 首の回転をきれいにするぞ! 【スタンダードでもラテンでも役立つ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスを上手に踊るために おうちでも練習できたらいいなと思いませんか? もちろん練習場みたいなフロアが作れれば それに越したことはないですが、 なかなか難しいと思います。 今日から「おうちでできる!…

《基本のテクニック2》ボディを伸ばすためには 【骨は伸びないので、ボディは伸びない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスを習っていると 「もっとボディ伸ばして!!」 と言われたことがあると思います。 このボディを伸ばすというのは 少し注意が必要な言葉です。 一生懸命にやっているのに ボディが伸びない、あるいは姿勢…

《社交ダンス》ゾンビから学ぶ社交ダンス 【自然な動きの反対が怖い原因だ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 みなさん、ゾンビは好きですか? 僕は…ホラー系は怖くて全般ダメです。 それはさておきゾンビという 空想上(ではないという人もいるが)の 生き物(なのかどうかわからないが)は どうやって動くかわかります…

《基本のテクニック2》床をおす力はなにか。 【力だけど筋力とは無関係】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードに限らず 床を押して立ちなさいと 言われたことがある人は多いと思います。 床を押すというのは わかるようでわからない 謎の(?)言葉です。 今日はこの「床を押す」について 僕の考えをお話し…

《社交ダンス》プロムナードを改めて考える 【もっともパワーが出るかたち】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスでは「プロムナード」 という言葉がよく出てきます。 スタンダードはもちろんラテンでもあります。 今日はこのプロムナードとはなにかと スタンダードにおけるプロムナードのコツを ご紹介します。 …

《基本のテクニック2》送り足の秘密 【じつは押せばいいという事実】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 送り足を使って踊るというのは ダンスの基本です。 送り足というのは 体重が乗っている足です。 この足の使い方が ダンスの質を決めると言っても 過言ではありません。 今日はこの送り足の使い方と 意味を考え…

《身長差の悩み》身長差があるといいこと3つ 【いいこともたくさんある】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があると 「カップルバランスが悪いから、どーたらこーたら…」 って言ってくる人がいます。 僕も言われたことが何回もあります。 そんなとき思うことはただ一つ。 (うるせぇ) もちろんその人が、 僕を…

《スタンダードのこつ》プロムナードポジションで気をつけること3つ

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 プロムナードポジション(PP)という言葉は しっていますか? スタンダードでは有名なポジションです。 通常ひとりが前進の時に もう1人は後退することが多いです でもPPはふたりとも前進する稀有なポジション…

《スタンダードのこつ》回転するべき場所4つと回転すべきでない場所3つ

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードではある程度 体の形を保って動いていきます。 そのため、回転する時にも 回転できる場所が決まってきます。 今日は体の中で回転できる場所と どのような時に使うかをご紹介します。 首〜顔の向き…

《身長差の悩み》回転系フィガーでの釣り合いを取るには?

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 大きい男性と踊るときに 回転系のフィガーでは 釣り合いを取るのにすこしコツが入ります。 そのままだとどうしても 男性の方が重いので 強く引っ張られることになりやすいです。 かといって力を入れると 硬く…

《スタンダードのこつ》回転はどこでおこないますか?

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードにおいて 回転する時はどこからまわりますか? 結論として 体の中で回転する場所は 4カ所です。 ・首 ・みぞおち ・股関節 ・足の裏 これらはその部分が点で回るというより その高さにある床と平…

《スタンダードのこつ》ナチュラルとリバース

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスを習うとまず難しいのが ナチュラルとリバースという言葉です。 ナチュラルターンは右回転。 リバースターンは左回転。 じゃあなんでライトとレフトと 言わないのでしょうか? そう思ってラテンを習…

《身長差の悩み》背の高い女性はもっと伸びよう!

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 凸凹ブログは男性の背が高く 女性が低いときを基本に書いています。 でも身長差カップルは必ずしも そうではありません。 女性のほうが大きいカップルも いるとと思います。 また個人レッスンを受けている方で…

《身長差の悩み》ボディを使うときのポイント3選

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでも最近のダンスは ボディを自由に動かしてダイナミックに 踊る人が多いです。 Dmitry Zharkov - Olga Kulikova | Waltz こんな感じです。 僕がダンスを始めたころ(25年前!)は 上半身は動か…

《スタンダードに絶対役立つ練習方法》腕を下げてシャドウ

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 《スタンダードに絶対役立つ練習方法》と題して いままで僕がやってきた練習をご紹介します。 みなさんは、シャドウをするときに 腕はどうしていますか? 多くの方は普通にホールドをして 踊っていると思いま…

《スタンダードに絶対役立つ練習方法》腕を上げる練習

こんにちは! 《スタンダードに絶対役立つ練習方法》を 連続してお送りしています。 いくつ続くかわかりませんが、 思いつく限り上げていきます。 いま全国的に少しダンスが出来るようになってきましたが、 競技会やデモはまだ読めない状況。 こういう時に上…

《基本のテクニック》後ろに反る人は

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスでは基本的にまっすぐ立ちます。 スタンダードの女性は少し後ろに反ったような形をとりますが、 それでも重心が後ろに行ってしまうわけではありません。 悪い意味で後ろに反ってしまう人は なにが理由な…

《身長差の悩み》体重のバランス

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があるカップルは、 回転系のフィガーが苦手な人が 多いと思います。 その理由のひとつは 体重の差が考えられます。 一般的に男性が大きいカップルが 多いと思います。 もちろん女性が大きいカップルも …

《身長差の悩み》身長差カップルが必要な筋力は。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差カップルは身長差がないカップルに比べて、 踊りを合わせるために少し工夫が必要です。 肩や腰の高さが違うため それをある程度合わせるために それぞれ自分のベストとは すこし違う姿勢が求められる時…

《基本のテクニック》CBMとは

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 みなさんCBM好きですか? ・・・・・・ そんなこと言われてもって 感じでしょうか。 CBMとは Countrary 正反対の contrary とは 意味・読み方・表現 | Weblio英和辞書 Body 身体 bodyの意味・使い方・読み方 |…

《基本のテクニック》回転の軸はどこにある。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 さていきなりですが クイズです! Q スタンダードで回転するときは どこを軸に回転しますか? チッチッチッチ… さあ答えをどうぞ! いろんな答えが あると思います。 なにに注目するかで 答えも変わるので、 …

《身長差の悩み》僕が身長差を感じるときは。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 僕はダンスを始めた時から 割と背は大きい方でした。 なので、基本的にどの方と組んでも 身長差がある状態でした。 つまり、身長差があるなぁと 思ったことはないです。 同じくらいの身長の人は まずいないの…

《基本のテクニック》肩甲骨を寄せる

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスを踊るときの 大事な要素に 姿勢やホールドがあります。 いわゆる形です。 姿勢が悪く見えたり、 ホールドが崩れる原因には 肩甲骨の位置があります。 肩甲骨は背中にある 板のような骨です。 骨格的に…

《筋トレ》社交ダンスに役立つ筋トレ。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 いまは社交ダンスが大好きな方も お家で踊れない日を過ごしている方が 多いのではないでしょうか? 今日は僕が社交ダンスに役立つと思う 筋トレ3種をご紹介します。 筋トレは毎日する必要はないですが、 ある…

《基本のテクニック》回転するときにボディは。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊るときは回転することが多いです。 というかほぼすべてのフィガーで回転します。 なので、回転が苦手だとうまく踊れません。 姿勢悪くなく、ホールドもある程度しっかりしているのに 回転する…

《身長差の悩み》身長を高くする方法。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があるカップルの 背の低い方の人は、 『もっと背が高くなりたいなぁ』 と思う事はありませんか。 これは身長差がなくても 背が低い人は考えるかもしれません。 今日は背が高くなる方法を いろいろ考え…

《身長差の悩み》身長差があっても見た目が良いカップルは何が違う。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があっても、競技会やデモで とてもきれいに見えるカップルは たくさんいます。 僕も背が高いので、 競技会や生徒の皆様と踊った デモンストレーションなどでは いろんなことを考えてやっています。 ど…

《基本のテクニック》ダンスの実力はどうやったらあがるか。

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスの実力はどうやって 決まるかわかりますか。 僕は以前たくさんレッスンを受けて、 沢山練習すればうまくなると思っていました。 ある時にサッカーが 上手くなるための本を読みました。 そこに書いてあっ…