《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

《社交ダンス『あいうえお』》 お〜『押すこと』はダメなのか?

こんにちは!

 

Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。

 

 

『押されて動きずらい!』

 

f:id:tatsushi_miyake:20190903175104p:plain

このように言われたり、

思ったことのある方は

多いのではないでしょうか?

 

 

ダンスでは押すとたいてい

トラブルになります。

 

では『押すこと』は

ダメなんでしょうか?

 

まず押すとは

どういうことでしょうか?

 

 

 

押す…動かそうとして

  上や横から力を加える。

 

参照 コトバンク

kotobank.jp

 

 

つまりスタンダードでは

おもに相手の前面に力を

加えて後退させようとする状態です。

 

この時に押し方としては

2つの場合があります。

 

 

 

 

です。

 

(1)相手の重心に向かって押す。

これは相手に

後退してほしいということを

示しています。

 

重心を押すことで、

相手はバランスを保ったまま

 

後ろに進んできます。

 

 

(2)相手の重心ではないところを押す。

これは相手に

回転してほしいということを

示しています。

 

重心の右を押せば左回転、

左なら右回転です。

 

当然重心の上を押せば

縦に回転し倒れてしまいます。

 

重心の下を押すと

頭が前に倒れてきます。

 

社交ダンスでは

通常縦に回転しないので、

重心の上や下を押すと

即トラブルになります。

 

重心の左右のみが

押してもいい場所です。

 

 

なので押すことは

必要な動作なのです。。

 

特に男性にとっては

リードするために必須です。

 

ただ押す場所と

押し方が重要ということです。

 

その押し方は…レッスンしますので

習いにきてくださいね。

 

〜まとめ〜『押すことは悪ではないが、押す場所と押し方がが大事。』

 

関連記事

 

jumbo-miyake.hatenablog.com

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村


社交ダンスランキング