《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

《基本のテクニック2》立つ 【なぜ立てないのか?答えは簡単。でもやるのは難しい。】

こんにちは!

 

Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。

 

f:id:tatsushi_miyake:20210630133230j:plain

社交ダンスを踊る時は立っています。

 

この「立つ」というのが

意外と難しいところです。

 

今日は「立つ」とは何かという難問について

僕なりにお話しします。

 

まずは日本語の意味から

 

f:id:tatsushi_miyake:20210630133520j:plain

立つ〜ある場所にまっすぐ縦になっている

 

立つとは - Weblio辞書

 

他にも起き上がる、その場を離れるなどの意味がありますが、

ダンスにおいては『ある場所にまっすぐ縦になっている』が

当たると思います。

 

ある場所とは右足か左足、もしくは両足や両足の間が

当てはまります。

 

まっすぐ縦というのは姿勢と捉えることができます。

 

ほとんどのフィガーは歩いている状態なので

基本的には片足の上にまっすぐ立っている状態を

立っているというと思います。

 

英語だとなんて言う?

 

f:id:tatsushi_miyake:20210630133612j:plain

ちなみに英語の時はstand(スタンド)と言うことが多い気がします

 

stand〜立っている、立つ

 

英語「stand」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

まあ当たり前ですね。

 

競技会でヒートの人数を確認するときに

 

”Please stand together."

 

と言われることがあります。

 

これは「ふたり一緒に立ってください。」と言う意味です。

 

バラバラだとどこがカップルか分かりにくいから

一緒に立ってもらってそのヒートの人数を

確認するのです。

 

ただレッスンなどで片足に立つ時は

 

on right(left) footなどと言うことが多く感じます。

 

onという単語は「〜の上に」と言う意味ですが、

何かにくっついていると言う意味があるそうです。

f:id:tatsushi_miyake:20210630132058p:plain

ちなみにoverは少し浮いて真上にあること。

 

ず〜っと上はaboveだそうです。

 

つまり体重は足にくっついているイメージが

英語圏の人にはあるのだと思います。

 

 

ダンスでうまく立てない人は

f:id:tatsushi_miyake:20210630133815j:plain

ダンスにおいてうまく立てない人は

足の上に体重がないのだと思います。

 

スタンダードでは姿勢が真っ直ぐではなく

多少のカーブがあります。

 

でも立てない人はまずまっすぐ縦になることを

意識するといいと思います。

 

こうすることで足の真上にいるかいないかが

意識しやすいからです。

 

さらに英語のイメージをつかって

体重が直接足にくっついているように思うと

足からズレることが減るかもしれません。

 

通常ボディを引き上げてみたいなことを言われるので

足(靴)とボディは離れている感じがすると思います。

 

僕もそう思います。

 

でもボディは脚(ももやすね)を通して靴にぴたっと

くっついています。

 

脚の存在なしにボディを足(靴)の上に乗せようすると

結構難しいかもしれません。

 

意識しても立てない人は

もしかしたら脚(あ〜まぎらわしい!!)を通して

足に乗るようにするとうまくいくのではと思います。

 

立っているところから次へ

 

f:id:tatsushi_miyake:20210630134012j:plain

片足に立つことができれば

そこから次の足に立つようにすれば

その足の間を移動することができると思います。

 

ダンスでは滑らかにスイスイ踊りたいですよね。

 

でも足の上に立っている状態を通って

次の足に移動していかないと

どうしてもどこかで倒れてしまいます。

 

まずは1歩ずつ乗ることを意識すると

リラックスして立つことができると思います。

 

〜まとめ〜『立つけど立ち止まるわけではないので大丈夫。』

関連記事

 

jumbo-miyake.hatenablog.com

 

 

凸凹カップル奮闘記 もくじ

 

 お問合せご意見、ご感想などはこちら

 

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村


社交ダンスランキング