《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

《社交ダンス》現在の状況で何か正解なのか。

こんにちは!

 

Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。

 

テレビもネットも毎日

新型コロナウイルスの話ばかりです。

 

当スクールでもレッスンを

お休みする方が増えています。

 

そのなかでも、レッスンに

いらっしゃる方もいます。

 

現在の状況において

何が正解なのか。

 

それを今日は僕なりに

考えていきます。

 

(1)レッスンをお休みするという選択

今回のウィルスは肺炎になる方もいるので

みなさんとても心配していると思います。

 

とくにテレビなどの報道では、

毎日感染者が増えてお亡くなりになる方の

人数も報告されています。

 

なので

 

「移動中やレッスン中に

   感染したらどうしよう。」

 

と思う方もいるでしょう。

 

またご自分は大丈夫と思っていても

ご家族にレッスンに行くことを

反対される方もいるでしょう。

 

 

さらにイベントなども

次々とキャンセルになり、

日本中が自粛ムードです。

 

「このような中で、ダンスをして

   楽しんでいていいのだろうか?」

 

と感じる方も多いでしょう。

 

なので、とりあえずレッスンを

お休みしようと思う方がいるのは

十分理解できます。

 

なので、いろいろ考えた結果

お休みすることにした方は

遠慮することなくお休みしていただいて

いいと思います。

 

なので、レッスンをお休みする

というのは正解だと思います。

 

 

 

(2)レッスンに来るという選択

しかしながら報道では同時に、

重症化しやすい方もいるが

基本的に風邪と同じような症状で終わる方が

ほとんどという内容のものもあります。

 

コロナウィルスはもとから

いわゆる風邪の原因となる

ウィルスです。

 

なので今回はじめて

世の中にあわられたもの

ではありません。

 

たぶん自分もう含めて

風邪をひいたことがある方

は多分新型ではないコロナウィルスに

感染したことはあると思います。

 

治療薬もないと言われていますが、

もともと風邪に効く薬もありません。

 

インフルエンザには

タミフルなどの特効薬はあります。

 

でも風邪の原因になる

ウィルスに効く薬はないのです。

 

普段私たちが飲んでいる風邪薬は

症状を抑える作用しかありません。

 

鼻水を止めるとか、

咳を止めるとか、

熱を下げるとか。

 

なので治療薬がないことに

とても怖く感じるかもしれませんが、

ふだんの風邪も同じだということは

知ってい置いていいと思います。

 

その中で家にいて何もしないより、

レッスンに来て体を動かすことで

気持ちをリフレッシュし

楽しい気分になることで

体を健康に保つという方もいるでしょう。

 

それはそれで正しい選択です。

 

確かに「病は気から」という言葉の通り、

免疫と気持ちの関係は少なからずあるそうです。

 

なので、手洗いうがいなどに気を付ければ

レッスンに来るのもとてもいいと思います。

 

つまりレッスンに来るという選択も

正解だと思います。

 

 

 

僕が思う大事なことは、

 

「どちらもその人にとって正しいことだ。」

 

ということです。

 

レッスンに行く人を、

否定するのはおかしいと思います。

 

でもレッスンを休むことを

責められることはありません。

 

ご自身がより良いと思うほうを選び、

この状況が収まるのを祈るしかありません。

 

 

そのなかで僕たち

ダンス教師が出来ることは

 

「レッスンに来た方に、

  楽しくダンスをしていただくこと。」

 

しかありません。

 

なので僕たちは一生懸命に

教室内を清潔に保ち、

自分自身の健康状態に注意し

みなさまをお待ちしています。

 

新型コロナウイルスおよびインフルエンザへの対策に関して - 佐藤・小野・三宅ダンススクール公式ブログ

 

なので、ダンスをしたいと思ったら

ぜひ教室に来てください。

 

もちろん、無理に来る必要はありませんが、

いらしたときはきっと

楽しい気持ちになると思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

~まとめ~『みんな自分の気持ちにしたがって正解です。』

 

関連記事

 

jumbo-miyake.hatenablog.com

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村


社交ダンスランキング