《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

ホールド

《ホールド》男性の右手はどこに置くのがいいのか? 【世界チャンピオンでも悩むことらしい】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は ホールドと言って両手を繋いで踊ります。 このとき男性の右手は女性の背中に置きます。 この位置や置き方で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 今日はこの男性の右手について …

《スタンダード》ホールドの過去・現在・未来 【美しいホールドは時代と共に変わる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は きれいなホールドで踊りたいと思います。 ただきれいなホールドってどんなホールドでしょうか? 基本的なことは昔から変わりませんが、 見た目はだいぶ変わっていると思います。 今日…

《基本のテクニック2》崩れないホールドを作るコツ3選 【初心者向け!ホールドの形を保つ方法を紹介します】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は ホールドといって腕を横に広げて 手を繋ぎます。 この十字架みたいな形を崩さずに踊ることが ダンスを踊る上である程度大事になってきます。 でも初心者のうちはこの形をキープするこ…

《基本のテクニック2》キレイなホールドは肩甲骨がミソ 【姿勢がキレイになり、肩こり解消も】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのホールドが崩れやすい人はいませんか。 形が崩れたり、ふたりのつながりがうまくいかなかったりと いろいろ問題が出やすい部分があると思います。 今日はホールドのつながりで気をつけるべき意…

《ホールド》きれいなホールドの作り方 【この方法は誰でもできるいい方法】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードではホールドの形が とても大切です。 でもきれいな形を作るのが 最初は意外と難しいと思います。 今日は誰でもきれいなホールドが作れる 簡単な方法をご紹介します。 Step1 肩の位置を整える ス…

《社交ダンス》ホールドの指先のお話 【スタンダードの指先はどうなっている?】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ラテンを踊るときに手は指先まで綺麗に伸ばして踊ります。 上手な人って本当にしっかりと神経が行き届いていて たまらんです。 ではスタンダードではどうなのでしょうか? 今日はスタンダードにおける 手先の…

《身長差》背の高い男性がリードする時にやっちまいがちなこと 【下からリードするとかいう謎フレーズを解説】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差のあるカップルは リード&フォローにも独特のトラブルがあると思います。 今日は背の高い男性がリードする時に ちょっと気をつけるといいことを 僕なりにお話しします。 anchor.fm 男性は下にいる よく…

《スタンダード》どうしても相手を引っ張る人はホールドの厚みに注目 【ふたりの真ん中はどこだ?】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのホールドをするときに 相手を引き寄せてしまう癖がある人は 多いと思います。 別にそうしようと思っているわけではないのに 引っ張ってしまう人はホールドの形を 理解すると解消するかもしれま…

《身長差》身長差があると陥りやすいホールドのミス 【誰もが落ちる罠にハマらないために】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があるカップルは ホールドに悩みがあることが多いと思います。 僕も20cmくらい差があったので ひじが下がったり左手が下がったりしやすかったです。 今日は男性が大きく、女性が小さい時に ホールドを…

《身長差》大きなスウェーで踊る時のPOINT3つ 【ホールドを垂直にしたいあなたへ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があると大きなスウェーをかけた時に 相手を持ち上げてしまったり、腕が離れたしまったり などトラブルが起きやすいです。 今日は身長差カップルが大きなスウェーで踊るために 気をつけるといいこと3つ…

《スタンダードのこつ》ホールドの形を崩さないために 【力を入れるのは本当に悪なのか?】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は ホールドと言って両腕を横に開き お互いに手を繋いで踊ります。 このホールドは色々難しいところはありますが、 まず形が崩れないことは結構重要です。 今日はホールドの形が崩れる原…

《スタンダードのこつ》ポジションをはっきりさせる 【全部で9種類ある?!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時に大切な要素のひとつに 「ポジション」があります。 これは体の位置関係で スタンダードにおいてはコンタクトの仕方と言っても いいと思います。 今日はスタンダードにおけるポジション…

《基本のテクニック2》崩れないホールドをレベル別に解説 【綺麗なホールドは動きも良くなる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードで大切な要素のひとつに 「ホールド」があります。 ホールドと言っても意味は色々深いですが、 今回は腕を横に上げた形という意味とします。 男性役は左右のひじを横に上げ 左手は上向きに、右手…

《テクニック》ホールドの役割と使い方 【「強いホールドで相手を動かす!」とか思っている人は終わっている。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは両手を繋いで 踊ります。 このことをホールドと言ったりします。 ただ組めばいいだけなのですが、 なかなかうまくいかないことがある人も 多いと思います。 今日はホールドを組む時に 注意し…

《身長差の悩み》ホールドがきれいになる秘訣 【身長差があっても自然なホールドを作るレシピ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があるカップル、 また背の大きくない方で背の高い先生に習っている方、 背の高い教師はホールドに多くの悩みを抱えているともいます。 僕もわりと背の高い方で 習ってくれる方は僕より低い人がほとんど…

《テクニック》スタンダードで腕は動く?動かない? 【形は変えないが腕は動く】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダード、特にワルツやスローフォックストロットなどで 腕を振って踊りましょうと言われたことはないですか。 多分初級の頃はあまり言われないと思いますが、 中級から上級に上がっていくにかけて そんな…

《基本のテクニック2》肩が上がってしまう人はここをチェック 【肩を下げるのは逆効果】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊るときに ホールドの形はとても重要です。 見た目はもちろんですが、 綺麗な形には機能的なものもあるので 正しい形で踊ることは踊りやすさにもつながります。 とくに肩の位置が決まらないこ…

《スタンダードのこつ》体は右にひねるか左にひねるか 【立体的な立ち方を手に入れる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードではホールドを組むときに お互いに少し左にずれて立ちます。 そして基本的に右側のボディの前面を 触れ合うようにして組みます。 初心者のうちは本当に真っ直ぐに立って組むのが良いと思います。…

《スタンダードのこつ》少し左にずれて踊る理由とコツ 【文化の違いが正面に立ってしまう原因】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードではホールドを組んで 体をくっつけたまま踊ります。 初めて見た時はどうやって動いているかが とても不思議でした。 実際に自由に踊るためには立ち位置 つまりポジションが大事になります。 今日…

《身長差の悩み》男性の左手と女性の右手がずれる問題 【身長差があると起こりやすい】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 男性の左手と女性の右手が しっかりと握れない人はいませんか? 特に身長差があると女性の右腕が伸びてしまい 男性の左手から外れそうになっている方をよく見かけます。 こうなると踊り続けることは 難しくな…

《おうちでできるダンスエクササイズ》その3 肩の回転はみぞおちから 【背中の意識が良くなる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 おうちでできるエクササイズの4回目←3回目です。 今日のテーマは胸です。 スタンダードでホールドを回す時とか ラテンで体を絞る時などに みぞおちの部分から回転することがあります。 一見関節が見当たらない…

《おうちでできるダンスエクササイズ》その2 肩をきれいにするぞ! 【姿勢にも肩こりにも効く】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 おうちでできる社交ダンスエクササイズの 特集です。 今回は2回目、テーマは肩です。 スタンダードではホールドする時に ラテンでも肩が柔らかく動くと 踊りも良くなります。 今日は肩を思い通りに動かすため…

《身長差の悩み》ホールドの問題を解決しよう 【原因は高さ・長さ・体重の3つ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差カップルはホールドに悩みを抱える人が 多く感じます。 高さの違いを解決しながら組むので 少し難しいところもあると思います。 今日はホールドが合わない時の チェックポイント3つをご紹介します。 ホ…

《身長差の悩み》トップラインを広く見せる方法 【まずはふたりが見えるポジションを取る】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 身長差があると トップラインが広がりにくいことがあります。 女性に比べて男性の右手が高くなりがちなので いつの間にか女性が真っ直ぐに立ってしまいます。 今日は身長差があっても 大きなトップラインを保…

《身長差の悩み》僕が背の低い女性と踊る時に考えていること 【基本と先人へのリスペクト】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 僕は身長が183cmあります。 今では珍しくはないですが、 どちらかといえば背が高い方だと思います。 初めてレッスンを受ける方やダンスタイムなどで言われるのが 「私背が低いから踊りにくいでしょう?」 です…

《身長差の悩み》身長差を感じたらチェックすること3つ 【何が違うかで解決方法も違う】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードにおいて身長差は いろんな部分で問題になりやすいです。 前後に進む時でも脚がぶつかったり 回転でもバランスが取りにくかったり… ホールドするだけでも 結構普通の注意点に+αが必要だったりし…

《身長差の悩み》タンゴのホールドが苦しい人は 【コンパクトはもう古い】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 タンゴのホールドは 他の種目と少し違います。 女性の腕が男性の腕に絡んで 最後は下におきます。 女性の身長があればそんなに大変ではないですが、 男性の方が大きいと結構組みにくくなります。 今日はタンゴ…

《スタンダードにのこつ》手首と脇のコンタクト 【最難関のコンタクト 覚えたら最強】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは腕やボディで コンタクトをします。 コンタクトとはお互いに触れ合って 自分の動きやリードなどを 伝えることです。 コネクションとも言います。 スタンダードでは5つのコンタクトと言われる…

《基本のテクニック2》ホールドを保つために役立つこと3つ 【筋力だけではない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードはホールドと言って 腕を上げてふたりで組んで踊ります。 この腕を上げるのがなかなか難しく 肩が上がったり、腕を上げ続けるのが苦しかったりと トラブルが多くなりやすいです。 今日はホールド…

《スタンダードのこつ》ファーラウェーのポイント3つ 【PPで後退すること】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ファーラウェーというフィガーはわかりますか? ファーラウェーリバースなどは有名です。 ほかにも ・ファーラウェーウイスク ・ナチュラルファーラウェー ・バウンスファーラウェー ・ファーラウェープロムナ…