《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

ホールド

《ホールド》形を崩さないために最初に気をつけるといいこと3選 【正しい形、動きとの関係、そして脳筋スタイルも】

____________________________________________________ |おしらせ| 6/14(金)から日本インター、北海道インターと続くため 更新が不定期になる可能性があります。 なるべく頑張りますが、更新がない時は…すいません _____________________________________…

《ホールド》手首の角度と可動性のお話し 【ホールドがきつい、ゆるい その原因は手首にあるかも】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのRoman Kraftが撮影した写真 スタンダードでは両手を繋いで踊ります。 男性の右手は女性の背中にあたりますが、 両手を使うという意味でという理解をしてもらえればと思います。 このとき腕の位置も…

《ホールド》男性のホールドはどうやって形を保つか 【僕が習ったアイディアをご紹介します】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAlex Woodsが撮影した写真 スタンダードにおいてホールドの形はとても重要です。 見た目ももちろんですが、踊りやすさに関しても深く関係しています。 つまりホールドの形には機能があるということ…

《ホールド》一緒に踊るためにちょっと気をつけること3選 【形も大事だけど、相手と気持ちよく踊るために】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのBraedon McLeodが撮影した写真 スタンダードを踊る時はホールドと言って 腕で大きな円を作っておどります。 これは見た目と共にふたりが一緒に踊るために 大切な要素があります。 今日はホールドを…

《ホールド》綺麗なホールドを邪魔する奴ら 【ここを気をつければ、誰でも80点のホールドは作れる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのInge Poelmanが撮影した写真 スタンダードでは綺麗なホールドが大切な要素のひとつです。 そうは思っていても綺麗な形を保つのは なかなか難しいのもまた事実です。 今日は綺麗なホールドを邪魔する…

《ホールド》形を崩さない最初のコツ3選 【社交ダンスとして綺麗なホールドを保つには】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのRojem Cajanが撮影した写真 スタンダードではホールドと言って 腕を横に広げて手を繋いで踊ります。 このホールドというのはいろんな目的や意味がありますが、 最初の形が崩れない方が全体的には踊…

《ホールド》遠心力を味方にしよう 【回転すれば必ずはたらく力】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのBalázsが撮影した写真 ダンスをする時に遠心力という言葉を 聞いたことがある人もいると思います。 回転する時に外側に引っ張られるような力です。 これは地球上のみならず、宇宙のような無重量空間…

《ホールド》大きなホールドを作るためのイメージ3選 【テクニックだけでなくイメージも作ってみよう】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのBraedon McLeodが撮影した写真 スタンダードでは大きなホールドで 踊りたい人が多いと思います。 上手な人を見ると横幅も広く 前後にも広いホールドに憧れる人も多いでしょう。 今日は大きなホール…

《ホールド》形が崩れる原因と対策3選 【自分のホールドの傾向を知り、筋トレで対策する】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのALEXANDRE DINAUTが撮影した写真 スタンダードではきれいなホールドを保つことが大切です。 しかしそれは難しいことでもあります。 ホールドの崩れは筋肉の強さもある程度必要です。 今日はホールド…

《ホールド》軽いホールドの作り方 2023Ver. 【肩が上がらないホールドの作り方】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのYardenが撮影した写真 スタンダードのホールドは首から肩、そして腕に向かって 滑らかなラインが大切です。 よく肩が上がっているよと注意されたことがある方も 多いと思います。 今日は綺麗なホー…

《ホールド》形が崩れる原因と対策3選 【スタンダードのホールドは美しさと機能性が両立する】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのHanneke Laaningが撮影した写真 スタンダードのホールドは形をある程度保って踊ります。 とくに初心者〜中級くらいの方は 形が崩れることが悩みになっている方も多いと思います。 今日はホールドが…

《ホールド》手を繋ぐ時のポイント4選 【男女左右それぞれ1ポイントずつお話しします】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのRoman Kraftが撮影した写真 社交ダンスをする時はホールドと言って 手を繋いで踊ります。 とくにスタンダードは一度手を取ったらそのまま踊るので 手の繋ぎ方は割と大切だと思います。 今日は男性役…

《ホールド》形を崩さないためにやるべきこと3選 【スタンダードのホールドは形を崩さないことによるメリットが大きい】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのNathan McBrideが撮影した写真 スタンダードのホールドはきれいな形を保って踊ります。 何がきれいな形かはなかなか難しいですが、 形を崩さないという部分は共通しているでしょう。 今日はホールド…

《ホールド》手の握り方はどれがいいの? 【基本の握り方1つと、アイディア2つ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのCytonn Photographyが撮影した写真 スタンダードでは男性の左手と女性の右手で手を繋ぎます。 この握り方は意外と多くの種類があり ひとによってさまざまです。 今日はスタンダードの手の握り方につ…

《ホールド》キレイで機能的なホールドを手に入れる 【なんかしっくりこない人はホールドの位置がおかしいかもしれない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのRyan Morenoが撮影した写真 スタンダードのホールドはキレイな形で踊りたいひとが 多いと思います。 もちろんその目的によってキレイとはなんぞやという部分は ある程度違います。 ただ踊りやすさと…

《ホールド》そもそもホールドってなんなのか? 【まず最初に押さえるホールドの持つ意味3選】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのChris Liveraniが撮影した写真 スタンダードを踊る時はホールドと言って 腕を横に上げてお互いに手を繋ぎます。 これはラテンでもありますが、スタンダードでは どの種目もほぼ同じ形で踊っている間…

《ホールド》機能性を高めよう 【代表的な機能とそのポイント3選】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのMichael Dziedzicが撮影した写真 スタンダードではホールドを組んでおどります。 このホールドは見た目はもちろんですが、 機能することが大切です。 つまり踊ることに対して役に立つといいよねって…

《ホールド》肩が上がっちゃうの 【肩を下げるのではなく、上がらないように作る】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのDaria Gordovaが撮影した写真 スタンダードを踊る時にホールドと言って 腕を横に上げて手を繋ぎます。 この形は見た目より難しく 最初はなかなか綺麗に作ることができません。 とくに肩が上がってし…

《ホールド》形を崩さないためのコツ3戦 Level1.0→1.2→1.8 【まずは最初のポイントを覚えよう】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAlex Gorinが撮影した写真 社交ダンスを踊るときはホールドと言って 腕を組むことが多いです とくにスタンダードではあまり形が変わらずに 体もくっついたまま踊ります。 最初はこれが結構難しいと…

《ホールド》ひじを上げると肩が上がる人へ 【ひじが下がると怒られる、肩が上がると怒られる問題に切り込む】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAlex Woodsが撮影した写真 スタンダードのホールドでは 腕を上げて相手と組みます。 このホールドの形は基本的に変えないで踊るのが 理想的です。 でもホールドが崩れてしまって 注意されたことがな…

《ホールド》スタンダードのホールドでまず押さえるポイント3選 【わかっちゃいるけどなかなかできない、ホールドの基本を解説】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのChris Liveraniが撮影した写真 スタンダードのホールドは 向かい合って手を繋ぐようにします。 そのため当然てや腕はそれなりに前に出す必要があります。 ところがホールドを大きくしようとすると …

《ホールド》男性の右手が難しい理由と解決方法 【なんで俺の右手だけ…理由があります。解決はできません?!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのSebastian Dumitruが撮影した写真 スタンダードでホールドする時に 男性の右手はなかなか難しいところがあります。 弱ければ「頼りない」と言われ 強ければ「きつい」と言われ 位置が少しでもずれれ…

《ホールド》手を握るだけでも難しい 【組む瞬間からうまくいかない人へ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのRoman Kraftが撮影した写真 スタンダードのホールドは なかなかしっくりとこない人も多いのではないでしょうか。 とくに女性の右手と男性の左手は うまく握れないととてもストレスになります。 今日…

《ホールド》崩れないホールドを身につけるための最初のポイント3選 【まずこの3つを覚えれば、脱初級間違いなし】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのJames Kovinが撮影した写真 スタンダードではホールドの形が 見た目だけでなく機能的にも重要です。 今日はスタンダードのホールドの形について まず押さえておくといいこと3選を 僕なりにお話しし…

《身長差》身長差カップルがはまる落とし穴 【僕は落ちて学んだ。でも落ちない方がゼッタイ近道】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのTim Mossholderが撮影した写真 身長差があるカップルが悩むポイントに ホールドがあると思います。 もちろん他にもあると思いますが、 ホールドの組み方がうまくいかない人が 割と多いと思います。 …

《基本のテクニック2》トップを開くためのABC 【大きなトップラインのために、まずやると良い事3つ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAaron Burdenが撮影した写真 スタンダードを踊る時はボディがコンタクトして 頭が少し離れた形が基本です。 ところが踊る時にどうしても 頭が前に出て注意されることが多い人も いるのではないでし…

《ホールド》縦と横 【4つの空間のバランスでホールドを考えてみた。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAnthony Cantinが撮影した写真 スタンダードを踊る時の姿勢は ある程度決まっています。 細かく考えていくとキリはないですが、 一番シンプルにいえばほぼ十文字だと思います。 ただこの十文字もた…

《ホールド》崩れないホールドを手に入れる 【簡単に上達するコツはあるのか?】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時に きれいなホールドの形はとても大事です。 見た目がきれいなのはもちろんですが、 正しく端正な形を維持することで 機能的にも踊りやすくなると思います。 今日はきれいなホールドのた…

《ホールド》崩れないホールドの作り方 【ちょっとした意識の継続がポイント】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのホールドは形をある程度 保って踊ることが大切です。 ただPPになったり回転したりすると どうしても形が崩れてしまうことが多いと思います。 今日はホールドが崩れないためのコツを 僕なりにご…

《ホールド》男性の右手はどこに置くのがいいのか? 【世界チャンピオンでも悩むことらしい】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は ホールドと言って両手を繋いで踊ります。 このとき男性の右手は女性の背中に置きます。 この位置や置き方で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 今日はこの男性の右手について …