《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

基本のテクニック

《基本のテクニック2》ボディが落ちるとはなんだ? 【ボディが落ちる人にボディが落ちるって言ってもわかるわけがないじゃん】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのレッスンを受けている時に ボディが落ちてると言われたことはありますか。 僕は何回もあります。 結構いろんな盤面で言われると思いますが、 いまいち意味が分かりにくいですよね。 今日はこの…

《基本のテクニック2》ふたりの中心を意識してみるのはいかが 【コモンセンターcomon centreという考え方】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は 手を繋ぐだけでなく体もコンタクトして踊ります。 これにより少し窮屈に感じるかもしれませんが、 踊っていく上ではとても重要な役割を果たします。 今日はコンタクトしてることに ど…

《基本のテクニック2》体重を乗せるのはなんでですか? 【それは足を次の場所に動かすためです。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスの基本はウォークということは みなさん知っていると思います。 つまり歩くということです。 この歩くといことは 左右の足に交互に乗っていくことで 自分の進みたい方向に移動することです。 今日はこの…

《基本のテクニック2》大きな歩幅をつくるには 【スピードとの関係を理解】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は カウントやライズ&フォールによって 歩幅が変わります。 低い時は大きい歩幅に 高い時は小さい歩幅になります。 また長いカウント(Sなど)は大きい歩幅 短いカウント(Q,&など)…

《基本のテクニック2》普通に歩くっていうけど… 【ウォークはダンスの基本なのでウォーク自体を考える】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスではウォークが大切と よく言われます。 ウォークはwalkつまり歩くことです。 社交ダンスは歩く動作を基本に作られているということです。 ただ歩いているわけではありませんが、 歩く動作を拡張し…

《基本のテクニック2》外回りと内回りの違い 【よく聞くワードですが、意味は曖昧なことが多い】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは組んだまま回転します。 このときに「外回り」とか「内回り」という言葉を よく聞くと思います。 山手線かなって思う人もいると思いますが(←いない) ダンスの回転に関する言葉です。 今日は…

《基本のテクニック2》女性の右腕はどうする? 【伸ばしちゃダメ!引っ張っちゃダメ!じゃあどうすりゃいいのさっ!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでホールドをした時に 女性の右腕はどうなっていますか? 男性や女性の左腕に比べて 結構伸びていますが、完全に伸びてはいません。 この具合が結構難しく 多くの人が伸びきってしまう傾向にある…

《基本のテクニック2》前進後退がうまくいかない時にチェックポイント3選 【簡単だけどうまくいかない基本の動作】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 前進後退はスタンダードの基本動作です。 前進とは足を前に動かして体重を乗せる。 後退は後ろに足を動かして体重を乗せる。 たったこれだけなのにうまくいかないことがあります。 今日は前進後退がうまくいか…

《基本のテクニック2》右回転と左回転は似ているけど赤の他人 【右回転の逆は左回転ですが、ナチュラル回転の逆はリバース回転か?】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは組んだまま右へ左へと 回転しながら踊ります。 初めて見た時は(と言うか今でも)とても不思議です。 なんで人間がくっついたまま あんなに回れるのか? 不思議ながらもいろんな仕組みは習っ…

《基本のテクニック2》スタンダードの基本の動作3つ 【もとを辿ればこれらに行き着く】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードには大きく分けて 3つの動きがあります。 (1)「移動」 前後 左右 上下 (2)「回転」 右回転 左回転 (3)「傾き」 左右 前後 です。 これらが同時に組み合わさって起こることで いろんな複…

《基本のテクニック2》重心の位置を変えるには 【重心の位置は動きをコントロールする基本】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでもラテンでも 社交ダンスを踊る時は重心の位置が ひとつの大きなポイントになります。 足の裏のどの辺りに重心を乗せるかで 動きも変わってきます。 今日は重心の乗せ方について 思うところをお…

《基本のテクニック2》バランスは大事な言葉だけど意味わかる? 【社交ダンスでは結構曖昧に使われているので要注意な単語】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 バランスという言葉を聞いたことはありますか? ダンスをしてると良く聞く言葉だと思います。 普段の生活でも「栄養バランス」とか 「平均台の上でバランスを取る」など 比較的日本語になっている言葉だと思い…

《基本のテクニック2》崩れないホールドをレベル別に解説 【綺麗なホールドは動きも良くなる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードで大切な要素のひとつに 「ホールド」があります。 ホールドと言っても意味は色々深いですが、 今回は腕を横に上げた形という意味とします。 男性役は左右のひじを横に上げ 左手は上向きに、右手…

《基本のテクニック2》まっすぐ歩くとは? 【重心移動から考える「真のまっすぐ」とは】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのウォークは 2トラックという状態が基本にあります。 2トラックとは2本の線ということです。 ひとつは右足の線、もうひとつは左足の線です。 平均台みたいに1本の線の上を歩くことは 基本的…

《基本のテクニック2》フットワークを身につけるとお得なこと 【本気でフットワークに取り組みたいあなたに】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスは歩く動作が基本になっているので フットワークがとても大切になります。 ひとことでフットワークといっても 奥は深く完全に理解することはなかなかできません。 でもしっかりと足を使って踊ろうと…

《基本のテクニック2》ロアを上手に踊るには 【足の上に綺麗に乗るためにコツ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スイングダンスにはライズ&フォールがあります。 ライズとは上に上がる動作、 フォールは下に降りる動作のことです。 でも降りる方はロアということが多いです。 「フォールして」と言われたことはないですね…

《基本のテクニック2》スウェーを3つ覚えよう 【まずは体全体でバランスを取るために】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時のテクニックに 「スウェー」というものがあります。 みなさん「スウェー」を説明できますか? 今日はスウェーに関するいろいろを 僕なりにお話しします。 スウェーってなんだ? スウェー…

《基本のテクニック2》立つ 【なぜ立てないのか?答えは簡単。でもやるのは難しい。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスを踊る時は立っています。 この「立つ」というのが 意外と難しいところです。 今日は「立つ」とは何かという難問について 僕なりにお話しします。 まずは日本語の意味から 立つ〜ある場所にまっすぐ…

《基本のテクニック2》まっすぐな首を目指して 【長年首を伸ばしていたのはなんだったんだ…?】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでもラテンでも 綺麗に伸びた首はとても魅力的です。 みなさんもダンスのレッスンで 『首をまっすぐに伸ばして!』 なんていわれたことありますよね。 今日はまっすぐな首のつくりかたを 僕なりに…

《基本のテクニック2》スタンダードの回転がうまくいくためのポイント3つ 【同じように見えて違う動きをしている】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードで回転する時は ホールドを組んでいるので ふたりの回り方が少し違います ラテンのスポットターンなどのように ひとりで回る時とは違います。 今日はふたりで組んで回るときに違うこと3つをご紹…

《基本のテクニック2》ロックで体は止まるのか 【ロック、シャッセ、クローズ、ブラッシュの違いを説明】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 先日レッスンの時にこんな質問を受けました。 「ロックする時は止まりますか?」 その方がいうにはロックをする時に しっかりと体を止めることでかけた状態を作っている とのことでした。 確かにシャッセやロ…

《基本のテクニック2》ウォークをシンプルに解説 【ダンスの基本を今一度考える】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 「社交ダンスの基本はウォークです。」 こんな言葉をタコに耳ができるほど 聞いた人が多いと思います。 しかしやはり大事なことなので 今回はウォークついて お話ししていきます。 そもそもウォークが大事なの…

《基本のテクニック2》足音がする人は 【基本的に「足音=悪」】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は 床の上を滑らかに動いていきます。 ワルツやスローはもちろんですが、 タンゴでも動き自体は滑るように動きます。 この滑らかな動きができているかをチェックするのに いい方法があり…

《基本のテクニック2》崩れないホールドはどう作る 【丈夫だから崩れないは初心者】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは大きく綺麗なホールドが とても重要です。 形の作り方とともにホールドを維持する力も 大切になっていくると思います。 今日はホールドを維持するためにどうしているか 僕の考えを聞いてくだ…

《基本のテクニック2》大きく動くための基本3つ 【全ての動作の準備動作になる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを上手に踊る人は すごく大きく動いていきます。 見た感じは楽そうにふわっと見えますが、 動いていくスピードは並ではないです。 初級から中級に変わっていくときに ひとつの壁となるのがこの動…

《基本のテクニック2》ひざを曲げて踊るのはなぜか? 【3つの理由を解説】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードではひざをを曲げてと しつこく言われます。 もういいよってくらい。 耳のタコの耳にタコができるくらい。 それでもひざが伸びてしまう人は ひざを曲げたまま踊る理由を考えると やりやすくなるか…

《基本のテクニック2》肩が上がってしまう人はここをチェック 【肩を下げるのは逆効果】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊るときに ホールドの形はとても重要です。 見た目はもちろんですが、 綺麗な形には機能的なものもあるので 正しい形で踊ることは踊りやすさにもつながります。 とくに肩の位置が決まらないこ…

《基本のテクニック2》歩く時はできるのにウォークでできないこと3つ 【踊る時はわすれちゃうよね〜ってこと】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでもラテンでも ウォークが基本になるのが社交ダンスです。 ウォークつまり歩く動作は 毎日しているけど意外とわからないことが多いです。 今日はウォークに関してダンスをするときに 忘れがちな…

《基本のテクニック2》ウォークがうまくいかない原因3つ 【ベタだけどウォーク大事】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスはスタンダードもラテンも ウォークと言って歩く動作が基本です。 種目によって歩き方は違いますが、 普段歩く動作から作られていると思います。 今日はウォークがうまくできない人が どんなミスを…

《基本のテクニック2》ボディを伸ばすためには 【骨は伸びないので、ボディは伸びない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスを習っていると 「もっとボディ伸ばして!!」 と言われたことがあると思います。 このボディを伸ばすというのは 少し注意が必要な言葉です。 一生懸命にやっているのに ボディが伸びない、あるいは姿勢…