《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

基本のテクニック

《基本のテクニック2》簡単ライズ上達法 【これで脱初級】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ワルツなどスイングダンスを踊る時に ライズという動作をします。 ライズとは上に上がることです。 今日はライズをする時に覚えておくべきこと3選を 僕なりにお話しします。 ライズ1 片足で上がる ワルツの…

《基本のテクニック2》ピボットをマスターして脱初心者 【ボールで回転するフィガーは難しくない!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ピボットやスピンなどつま先でくるっと回るフィガーは ちょっと難しいです。 でもこういう回転をスッとできると とてもかっこいいので憧れる人も多いと思います。 今日はピボットやスピンなどがうまくいく方法…

《基本のテクニック2》足の上に立っているとは? 【簡単に足の上に立つ方法を解説】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は当たり前ですが 自分でしっかりと立って踊ります。 初心者のうちはとりあえず倒れなければOKです。 しかしすこしステップにもなれてきて もう少し軽やかに踊りたい方におすすめの体重の…

《基本のテクニック2》崩れないホールドを作るコツ3選 【初心者向け!ホールドの形を保つ方法を紹介します】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は ホールドといって腕を横に広げて 手を繋ぎます。 この十字架みたいな形を崩さずに踊ることが ダンスを踊る上である程度大事になってきます。 でも初心者のうちはこの形をキープするこ…

《基本のテクニック2》ホールドの形を保つためのコツ3選 【最終的には忘れないことが一番大事】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時はホールドを組んで踊ります。 ラテンでもホールドはありますが、 スタンダードの場合は形がほとんど変わりません。 今日はスタンダードにおいて崩れないホールドを保つためのコツ3選を …

《基本のテクニック2》キレイなホールドは肩甲骨がミソ 【姿勢がキレイになり、肩こり解消も】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのホールドが崩れやすい人はいませんか。 形が崩れたり、ふたりのつながりがうまくいかなかったりと いろいろ問題が出やすい部分があると思います。 今日はホールドのつながりで気をつけるべき意…

《基本のテクニック2》タンゴの体重はどこに乗る 【低くなることは目的ではない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は 通常ボールに乗ってと言われることが多いと思います。 ただタンゴは少し違います。 今日はタンゴの立ち方の特徴を 僕なりにお話しします。 anchor.fm タンゴはライズがないダンス タン…

《基本のテクニック2》スイング→ターン→スウェー 【今も昔も基本は同じ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのスイングダンスでは こういう有名な言葉があります。 Swing,Turn,Sway あるいは Swing makes turn,turn makes sway. (スイングがターンを作り、ターンがスウェーを作る) 今日はこの言葉につい…

《基本のテクニック2》踊っていてバランスが崩れやすい人 【足が思い通りに動かないのは、歩く動作に問題あり】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 踊っている時にバランスが崩れやすい人は 結構多いと思います。 その時に体重が乗っていないと言われても 自分としてはしっかり乗っているはずなのにと 悩む人もいるのではないでしょうか。 今日はステップは…

《基本のテクニック2》ポジション理解のすすめ 【初めに3つ、その後必要な分だけ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは(ラテンでもありますが) ポジションというものがあります。 ポジションとはふたりの位置関係です。 ラテンなら位置関係がわりとわかりやすいですが、 スタンダードにおいては一見くっついて…

《基本のテクニック2》スピンターンのコツ 【最初の難関を超える方法】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスでワルツを踊るときに 最初の難関はスピンダーンだと思います。 女性も難しいですが、男性は特に上手くいかない人が 多いと思います。 僕も初めて習った時は 上手くいかずに苦労した記憶があります…

《基本のテクニック2》滑らかに動くコツ 3選 【滑らかさ→スピード&パワーにもつながる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは滑らかな動きが 求められることが多いと思います。 1歩進むたびに止まったりしていては あまり綺麗な動きとは言えません。 今日は体が滑らかに動くためのコツ3選を 僕なりお話しします。 そ…

《基本のテクニック2》レベル別 立っているかどうかの判定法3選 【しっかり立つといっても、考え方はさまざま】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでもラテンでも しっかりと立って踊ることが大切です。 立っていないと倒れてしまうからです。 ただ体重がしっかりと乗っているかどうかは 自分で感じるのは少し難しいかもしれません。 今日はレ…

《基本のテクニック2》両足を閉じるために必要なこと 【なぜ閉じなければならないのか?の疑問は閉じてから持った方がいい。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは(ラテンでもあると思うけど) 両足を閉じる動きがあります。 いわゆるクローズ(close)です。 足を閉じる動作は綺麗にできると とても美しくみえます。 ただダンスにおいてこのクローズは …

《基本のテクニック2》回転すると上手く進めないのはなぜ? 【回転と進む方向を分けて考える】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 みなさんは普段歩きながら回転しますか? 多くの人は回転しないと思います。(当たり前) 普通の道で回転しながら歩いていたら 奇妙な目で見られるか警察がきます。 でもダンスでは回転しながら歩くこと(移動…

《基本のテクニック2》PPが苦手な人はここをチェック3選 【PPはコツを覚えてパワフルに踊る】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードにはポジションと言って コンタクトの仕方がいくつかあります。 (ちなみにラテンにもポジションはあります。) その中でもプロムナードポジション(PP)は よく出てくるわりに難しい形だと思いま…

《基本のテクニック2》大きなトップラインの作り方 【後ろに開いて見えるけど、前に作るのが正解】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを綺麗にカッコよく踊るためには トップの広さが大切な要素のひとつだと思います。 よくレッスンでも「ふたりの頭の距離を離す。」 みたいなことを言われた人もいるのではないでしょうか。 今日は…

《基本のテクニック2》後退する時のポイント3つ 【後ろに下がるのはシンプルに難しい】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは前進と後退があります。 前進は普段から前に歩いている人が多いと思うので それなりにできると思います。 ただ後退は普段しない動きなので いろいろ難しいこともあるのではないでしょうか? …

《基本のテクニック2》スイングを利用する入り口のお話 【まず覚えるといいこと3つ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードはタンゴ以外のダンスで スイングという動作を使います。 スイングにもいろいろあるので タンゴで使うスイングもあるのですが、 今回は体全体が振り子のように動くスイングに注目します。 今日は…

《基本のテクニック2》進むためには床を押す 【少し大きく動きたい人は必ず覚えて損はない方法】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは床の上を移動することが 動きのメインになります。 上達してくると移動性ばかりではダメで 表現なども大事になってきますが、 ダンス自体の特徴として移動があることは変わりません。 今日は…

《基本のテクニック2》ライズするとフラフラする人はこれを理解すればOK 【理系って難しい?いえいえ誰でも理解できます。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スイングダンスを踊る時に 上に上がる動作があります。 これをライズと言います。 ライズする時に真っ直ぐに上がると 習った人も多いと思います。 でも上手な人を見ると 斜めに上がっていくように見えますよね…

《基本のテクニック2》丈夫なボディの作り方 【どこを伸ばすかが大事】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでもラテンでも しっかりとしたボディは大切です。 ボディの動かし方は違いますが、 まず真っ直ぐに伸びた丈夫なボディがあることが 踊っていく上で重要なポイントだと思います。 今日は丈夫なボ…

《基本のテクニック2》ひざを曲げる時のポイント3つ 【正しく踊ることが、怪我を防ぐことにもつながる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時には ひざを曲げたり伸ばしたりすることが多いと思います。 レッスンでも注意されることが よくあります。 今日はひざを使う時の注意点3つを 僕なりに考えてきたのでお話しします。 その…

《基本のテクニック2》腕が動いてしまうのはなぜ? 【ホールド固めて崩れてしまう方はこれが原因】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのレッスンで 腕が動きスゴと言われたことがある人は 多いのではないでしょうか。 僕も自分ではしっかりと止めているつもりなので 動いていると言われたことがあります。 また自分の動画を見て手…

《基本のテクニック2》足の上を通過しよう 【何が通過するかが大事】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスではウォークと言って 歩く動作が基本になっています。 その中で少し難しいのが 足の上を通過するということです。 皆さんもレッスンで言われたことがあると思いますが、 足の上を通過することで滑…

《基本のテクニック2》ボディが落ちるとはなんだ? 【ボディが落ちる人にボディが落ちるって言ってもわかるわけがないじゃん】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードのレッスンを受けている時に ボディが落ちてると言われたことはありますか。 僕は何回もあります。 結構いろんな盤面で言われると思いますが、 いまいち意味が分かりにくいですよね。 今日はこの…

《基本のテクニック2》ふたりの中心を意識してみるのはいかが 【コモンセンターcomon centreという考え方】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は 手を繋ぐだけでなく体もコンタクトして踊ります。 これにより少し窮屈に感じるかもしれませんが、 踊っていく上ではとても重要な役割を果たします。 今日はコンタクトしてることに ど…

《基本のテクニック2》体重を乗せるのはなんでですか? 【それは足を次の場所に動かすためです。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスの基本はウォークということは みなさん知っていると思います。 つまり歩くということです。 この歩くといことは 左右の足に交互に乗っていくことで 自分の進みたい方向に移動することです。 今日はこの…

《基本のテクニック2》大きな歩幅をつくるには 【スピードとの関係を理解】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時は カウントやライズ&フォールによって 歩幅が変わります。 低い時は大きい歩幅に 高い時は小さい歩幅になります。 また長いカウント(Sなど)は大きい歩幅 短いカウント(Q,&など)…

《基本のテクニック2》普通に歩くっていうけど… 【ウォークはダンスの基本なのでウォーク自体を考える】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスではウォークが大切と よく言われます。 ウォークはwalkつまり歩くことです。 社交ダンスは歩く動作を基本に作られているということです。 ただ歩いているわけではありませんが、 歩く動作を拡張し…