《社交ダンス》身長差に負けない!凸凹カップル奮闘記

社交ダンス、競技ダンスで身長差カップルならではの悩みや役に立つこと、立たないことのブログ。

テクニック

《テクニック》ロアをすることで得られるメリット3選 【すこし降りるだけで、ダンスの踊りやすさは∞】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのTakahiro Sakamotoが撮影した写真 スタンダードを踊る時にロアという動きがあります。 ロアとはシンプルにいえばひざを曲げる動作です。 もちろんひざだけを曲げたらマトリックスみたいに 後ろに倒…

《テクニック》2つ以上の動作を同時に行う 【mixとblend】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスを踊る時には色んな動作があります。 移動、回転、傾きなど本当にたくさんあります。 しかも踊る時は回転だけとか移動だけといった ひとつの動作だけを行うことは少なく だいたいふたつ以上の動作を同時…

《テクニック》表現が苦手 【表現ってなんですか?という僕の仲間に贈る】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 UnsplashのAyo Ogunseindeが撮影した写真 ダンスを踊る時はステップだけでなく 何かを表現します。 海外の方はこの表現が得意そうにみえます。 (苦手な人もいるのかもしれませんが…) 日本人も表現力が豊かな…

《テクニック》真っ直ぐ立つに真っ直ぐに向き合う 【最初に言われることで、永遠に言われる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスをする時に基本となるのは 真っ直ぐに立つことです。 この「真っ直ぐに立つ」という簡単な言葉ですが、 とても難しく悩む人も多いと思います。 今日はこの「真っ直ぐに立つ」という言葉の意味を 僕なり…

《テクニック》リード&フォローのABCのA 【まずはここから始めよう!リード&フォローのススメ】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスにはリードとフォローという テクニックがあります。 これは踊る時に順番通りに踊るのではなく 踊りながら次のフィガーや踊る方向を 伝えながら踊っていくということです。 もちろん最初は順番を決…

《テクニック》ダンスにおいて安定するとは? 【安定にも種類がある。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスを踊る時はいいバランスで 安定して踊りたい人がほとんどだと思います。 ただこの安定という状態が意外と曲者で 自分の努力と裏腹にうまくいかないことがあります。 今日は安定して踊ることについて 僕…

《テクニック》滞空時間がある人は何が違うのか 【特別なテクニックではなく、教科書通りのダンス】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ワルツやスローが上手な人を見ると ライズしたときにふわっと浮いているように見えると思います。 PPから出る時とか、フェザーフィニッシュなどは とくによく見えます。 そこで自分のダンスを見ると ライズを…

《テクニック》水平に動く 【大きく動くためには水平に動く部分に注目する】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊るときは スイングがあります。 このスイングの真ん中、ちょうど一番低いところは ほぼ水平に動くと思います。 この水平に動く部分でボディが落ちてしまったりしやすいひとは 結構多いのでは…

《テクニック》ライズをしたときにスッと立つ方法 【しっかり立つためには、しっかり立たない?!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スイングダンスでライズをしたときに しっかり立つのは少し難しいです。 特にワルツのように両足を閉じて立つフィガーは なかなかうまくいかないと思います。 今日はスイングダンスでライズしたときに ちょっ…

《テクニック》スピード感を身につける 【スピード感の種類を、分けて覚えることでカッコよく踊れる(と思う)】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスにおいてはスピード感という要素があります。 上手な人のダンスは速さがあって 目を引くと思います。 ただこの「スピード感」というのが曲者で 実際にはどんなことを示すのかが わりと曖昧になりがちだ…

《テクニック》ロックとクロスは何が違うか 【僕の個人的なロックとクロスの違いをお話しします。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスのフィガーには 〇〇クロスと〇〇ロックがあります。 両方ともあしを掛けるフィガーですが、 割と混同しやすいところです。 実際に教科書を見ても 『右(左)足を左(右)足の前に(後ろに)交差』…

《テクニック》呼吸と動作の関係 【酸素を取り入れるだけが呼吸ではない】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスは短くても1分くらいは踊ります。 デモンストレーションなど1曲踊る時は 3分くらいあるかもしれません。 これくらいの長さで体を動かす時は 息を止めてやり切ることは難しいと思います。 そのため一般…

《テクニック》視覚と視線 【目で見る感覚に頼って踊るより、全身で色んな情報を感じよう】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 目、つまり視覚は人間の感覚の中でも 多くの情報を得ることができる器官です。 ある先生がレーシック(視力矯正手術)をしたら 匂いや音に鈍感になったと言っていたことがあります。 それくらい色んな意味で視…

《バランス》フラつかないで踊るコツ3選 【まっすぐ立てばいいでは、参考にならないよね。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードを踊る時に うまく立てないと感じる人は多いと思います。 とくにワルツなどはライズがあるので つま先立ちになる場面があります。 そうなるとフラフラしやすくなるのは 普通のことです。 でも、で…

《テクニック》回転と遠心力の関係を考えよう 【遠心力の方向がポイント】

みなさん、こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスでの華は回転といっても 過言ではありません。 フィギュアスケートでもジャンプして回転することで とても盛り上がり、迫力も増します。 ただフィギュアスケートと社交ダンスの大きな違い…

《テクニック》正しい歩幅とは? 【大きな歩幅で踊りたいときに、覚えておくべきことをお話し】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 先日習ってくれている方から こんな質問を受けました。 「歩幅ってどれくらいが正しいのですか?」 これって意外と難しい質問です。 今日は正しい歩幅とはについて 僕なりにお話しします。 正しい歩幅は何cm?…

《テクニック》回転のスピード感とコントロール 【自由な回転を手に入れたい僕が、いま考えていること】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードは優雅でありながらも スピード感も大切です。 特に回転のスピードは ラテンとはまた違う迫力があります。 ただこのスピード感はひとりだけでは 作ることができません。 今日はスタンダードにおけ…

《テクニック》練習はどうやってするか 【正確な動きを身につけるのが第一】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスに限りませんが、 何事も練習が上達の唯一の道です。 練習は多くやれややるほど 身につき上達する可能性が高まります。 今日は僕が今まで練習してきた中で感じたことや 気をつけてきたことをお話し…

《ダンスフィガー》いいフィガーは意外と昔からある 【いいフィガーだから長く踊られる】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスのフィガーには ベーシックやバリエーションなど たくさんあります。 日々新しいフィガーができて消えていきます。 そんな中でも長く踊られるフィガーもあります。 今日はスタンダードの中で長く踊…

《テクニック》社交ダンスのリードとは? 【僕個人の考えをまとめてみた】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスはかかっている音楽に対して 自由に踊ることができます。 ステップの順番とか動く方向とか。 決して決まった通りにしか踊れないわけではありません。 バレエやミュージカルなどは 音楽と振り付けが…

《テクニック》ホールドの役割と使い方 【「強いホールドで相手を動かす!」とか思っている人は終わっている。】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでは両手を繋いで 踊ります。 このことをホールドと言ったりします。 ただ組めばいいだけなのですが、 なかなかうまくいかないことがある人も 多いと思います。 今日はホールドを組む時に 注意し…

《テクニック》社交ダンスにも教科書があるのよ 【僕調べで教科書の違いを解説】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスには社交ダンスの教科書があります。 これは本屋さんなどではあまり売っていないと思いますが、 どなたでも自由に買うことができます。 JBDFではFAX(!)のみの受付ですが 買うことができます。 JD…

《テクニック》スタンダードのボディは動くのか? 【見た目に対する運動量のコスパは最悪?!】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ラテンはもちろんですが、 スタンダードでもダンスを踊るときは ボディを使います。 この「ボディーを使う」というのは とても範囲が広く曖昧な言葉です。 さらにスタンダードにおいては 見た目がそんなに動か…

《テクニック》教科書にある前進後退に関して 【最後に驚愕の事実が。やはり教科書は偉大なり】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードでもラテンでも ダンスには教科書があります。 その中には足をどこに出すかが 全部書かれています。 (ベーシックフィガーだけですが) 今日はこの教科書に載っている 足の出し方に関して 僕の思…

《テクニック》歩くべきか?走るべきか?それが問題だ 【社交ダンスの基本はウォークというが…】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 僕は以前ある先生に習っている時に 「三宅くん、そこは走っているからダメなの。歩いて。」 とか 「そこはもっと走って。」 とか言われたことがあります。 しかも走っていと言われたのはワルツだったりします…

《テクニック》ひざの曲げ伸ばしを改めて考える 【どうでもいいほど細かく解説】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードはあしを使って体を移動させていく動作が メインとなるダンスです。 そのため足と脚をうまく連携させて 動かしてくことが多彩な動きを作るために 重要だと思います。 その中でひざの曲げ伸ばしは …

《テクニック》スタンダードの動きはこの3つ 【回転なのかカーブなのかをしっかり理解】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダードの動きには 大きく3つのパターンがあります。 (1)直線的な動き (2)カーブ (3)その場での回転 全てのフィガーはこれでできています。 今日はこのスタンダードにおける 基本の3つの動き…

《テクニック》スタンダードで腕は動く?動かない? 【形は変えないが腕は動く】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 スタンダード、特にワルツやスローフォックストロットなどで 腕を振って踊りましょうと言われたことはないですか。 多分初級の頃はあまり言われないと思いますが、 中級から上級に上がっていくにかけて そんな…

《テクニック》重心の位置は低い方がいいのか? 【重心とバランスの関係を考える】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 社交ダンスのレッスンでは 重心を下げてと言われることが多いように感じます。 なぜかはわかりませんが、 僕はそう感じます。 たしかにスタンダードではホールドをするため 腕を上げます。 その影響でほとんど…

《テクニック》回転がうまくいかない時はこれをチェック 【頭の動きを考えよう】

こんにちは! Jumbo三宅(@sato_ds_hkosk)です。 ダンスを踊るときに華やかな動きのひとつに 回転があります。 特にスタンダードではふたりで組んで回転するので なかなか思い通りに回れない人もいるのではないでしょうか。 今日はスタンダード、 あるいはラ…